■専門外来の詳細、各項目一覧
◇屈折矯正手術 ◇角膜 ◇ドライアイ ◇アレルギー
◇SJ外来 ◇円錐角膜・CL ◇緑内障 ◇網膜
◇未熟児 ◇ぶどう膜 ◇斜視・弱視 ◇眼形成・涙道
◇ロービジョン 神経眼科    

 

◆神経眼科

診療日時 毎週金曜日 午前・午後
(平成25年5月17日より開始)

担当者 関山英一

対象疾患 視神経炎、虚血性視神経症、遺伝性視神経疾患などの視神経疾患
原因不明の視力低下、複視、眼球運動障害など

概略

近畿大学堺病院、中尾雄三先生の下で約4年間研鑽を積み、この度、平成25年5月より神経眼科外来を新設しました。

肉眼では観察しづらい、眼球より後方の視神経疾患をMRIなども駆使して適切に診断、治療していきます。また頭蓋内疾患や全身疾患が原因で、視力低下、視野欠損、複視(物が二重に見える)などを来たす場合がありますが、こういった疾患も他科と連携して適切に診断、治療していきます。

▲ページトップへ