京都府立医科大学とバプテスト眼科クリニックでは共同研究を行っており、18歳から29歳までの近視の方でレーシックに関する臨床研究に参加していただける方を募集しています。
下記の日程で説明会を行いますので、興味のある方は是非ご参加下さい。
説明会の開催場所が異なりますので、ご注意ください。

内容 レーシックの適応、手術の方法、合併症、効果、研究の内容について

  • 日時
  • 平成29年8月19日(土) 15:00より

  • 場所
  • バプテスト眼科クリニック 4階 ホスピタリティルーム

  • 質疑応答を含めて約1時間です。(無料)
  • こちらより説明会に参加申し込みしていただけます。

  • 日時
  • 平成29年8月31日(木) 18:00より

  • 場所
  • 京都府立医科大学付属病院 2階 北臨床講義室

  • 質疑応答を含めて約1時間です。(無料)
  • 大学病院での説明会は事前参加申し込みは行っていません。

【共同研究の内容】

「レーシックが眼軸長に及ぼす効果の検証」(京都府立医大倫理審査委員会承認)

  • 目的
  • レーシック後の眼軸長の変化を検証する。

  • 対象患者
  • 18歳から29歳で、近視の程度が強いソフトコンタクトレンズ着用者

  • 試験方法
  • 片眼にレーシックを施行し、もう片眼はソフトコンタクトレンズで2年半、定期的に検査を行います。最終的にはもう片眼にもレーシックを行います。
    コンタクト代は個人負担になりますが、研究を脱退しない限り、診察代・手術代の負担は不要です。

  • 実施施設
  • 医療法人社団 聖医会 バプテスト眼科クリニック