■専門外来の詳細、各項目一覧
◇屈折矯正手術 角膜 ◇ドライアイ ◇アレルギー
◇SJ外来 ◇円錐角膜・CL ◇緑内障 ◇網膜
◇未熟児 ◇ぶどう膜 ◇斜視・弱視 ◇眼形成・涙道
◇ロービジョン ◇神経眼科外来

 

◆角 膜

診療日時 毎週月曜日 午前・午後

担当医師 木下 茂、外園 千恵、稲富 勉、小泉 範子、中村隆宏、上田真由美、
福岡秀記

対象疾患

難治性眼表面疾患、周辺部角膜潰瘍, 水疱性角膜症、細菌性角膜炎、アトピー性角結膜炎、遺伝性角膜疾患など角膜疾患全般


概略

日常診療でよく遭遇する角膜疾患(角膜びらん、角膜ヘルペスなど)から難治性角膜疾患まで角膜疾患全般を診療しています。角膜疾患は薬剤による治療と外科的治療を的確に併用することによって治癒あるいは寛解に導くことが出来ます。我々は、手術ではドナー角膜を用いた全層角膜移植術、表層角膜移植、白内障手術併用トリプル手術などを行っており、近年開発された角膜内皮移植でも良好な成績を得ております。また、先進医療である羊膜移植術により、難治な再発翼状片や癒着性疾患がきれいに治るようになりました。さらに、かつては手術治療が困難とされた難治性眼表面疾患(熱化学腐食眼やStevens-Johnson症候群、遷延性角膜上皮欠損など)に対して、当教室で開発した培養粘膜上皮移植を行い、他の手術では得られない成果を得ています。必要な場合には、エキシマレーザーを用いたphototherapeutic keratectomy (PTK)も行っています。

▲ページトップへ