われわれ府立医大眼科専門医グループは、目の病気で困っている多くの方々に、高いレベルの診療とケアが提供出来るように日々努力をしています。白内障はもとより難治な目の病気については、角膜、緑内障、網膜・硝子体、視機能、眼形成という5つの専門グループが一致協力して治療に当たり、最高の治療を提供できる体制を整えています。
img01
目でお困りの方々に信頼される「府立医大眼科」。
我々はこれを目指しています。

 

(京都府立医大眼科部長 外園千恵)

 

 

▲ページトップへ