15 レーザー治療後の飛蚊症について
質 問

私は片方の目が近視が非常に強く(-20Dでメガネで0.1)最近飛蚊症で悩んでます。
この間A病院の検査で網膜に穴が見つかり、レ-ザ-治療を受けました。その後ずっと目に微妙な痛みがあります(2月)。最近暗い所でピカピカ光も少し見えます。
1ヶ月前の検査ではレーザーの治療部位はしっかりと固まっているので3ヶ月後に来るように言われましたが。虫・糸がたくさん見えます。
網膜専門医の方に検査を受けたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

回 答

我々の診療感覚から言いますと、網膜の光凝固治療を行っている医療機関での眼底検査で「大丈夫」と言っていただいているので有れば、心配ないと思います。
中年以降になると、一般的な年齢から来る変化で、眼の中の硝子体という組織が水っぽく変化してきます。その過程で飛蚊症が出現したり増えたりします。
強度近視の方では、その変化が比較的早く起こりますので、29才のあなたの場合、それによるものの可能性が高いでしょう。
つまり病的な変化がもたらす症状では無いと思います。
但しこれについては、勿論眼底検査で確認する必要が有ります。
特に網膜専門医でなくても出来る検査ですが、一応あなたの場合は、現在の診療所で既にして頂いていることになるのですが・・・・
ご心配なら、再度その診療所でご相談されればよいと思います。

文責:大内 雅之

 

一覧へ戻る