2 レーザー治療で飛蚊症は直りますか?

質 問

私は最近両眼ともに網膜裂孔でレーザー治療をうけました。でもいまだに黒い点がとんでいるのですが、この症状はレーザー治療をしていても治らないのでしょうか?

回 答

網膜裂孔に対するレーザー治療は網膜にできてしまった裂孔(=亀裂)が原因となって網膜剥離に進行しないように、裂孔の周囲をレーザーによって凝固(=癒着)させてしまうために行います。
従いまして、多くの場合、レーザー後も黒い点が目の前に見えるはずです。(この症状を飛蚊症とよんでいます。)
なぜならレーザーには直接黒い点を消す効果はないからです。
現在のところ、飛蚊症を消してしまう治療法はありません。
しかし飛蚊症はやがてゆっくりとうすくなり、自然と消えてしまう場合も多いのであせらずに放置しておいて構いません。

文責:小森秀樹

 

一覧へ戻る